非号令主義~歩兵の国からこんにちは♪

こんな号令が使えない体に誰がした!(しるかw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーデスの歩き方1

こんちゃ。YOSです。

さて、今回はハーデスの歩き方と題して強敵ハーデスの攻め方でも書いてみます。

1、台選び編

基本的に自分はチャンスゾーンと天井狙いは期待値が高めの台のみしか打ちません。高設定狙いです。

チャンスゾーンは期待値出る台がほぼ無いので置いておきます。
(380G~780G~)


天井狙いは一応650G~期待値が出るとされてますが、自分の場合は850G~かつ、挙動が悪くない台のみです。


と、いうのも。ジャッジメント当選を含めた上乗せ性能が設定1と設定356ではまるで違うので、天井でアベレージの300Gを引いたとしても、最終的な獲得枚数が大分変わってきます。(ある程度引きにも左右されますが…

体感レベルで

設定1、1200枚+α
設定2、1200枚+α
設定3、1500枚+α
設定4、1400枚+α
設定5、1800枚+α
設定6、1600枚+α

ぐらいの獲得になります。+α分は天井分のループストック分と思って下さい。

このように、ハーデスの場合、鉄拳、モンハンといったATに入りさえすれば設定不問の台とは違い、設定差による出玉率に結構な差が出るので、自分は高設定狙い一本って感じで打ってます。

では台選び編にいきます

例えばデータカウンター上で

2、1、2、3、2、(総当たり数5)

数字はカウンターの目盛りだと思ってください。(2=199G以内の当たり)
と、高設定挙動だった場合に…

現在ハマリが650と60だったら

どちらを打ちますか?

大体7、8割の方は650Gハマリを打つと思います

ハマリ数でも履歴でも期待値出てますし、最悪天井狙いも視野に入れられるので打ってオッケーだと思います。

ですが…

正解は60ハマリの台です!!

何故かと言えば

「設定6では650以上のハマリをするのは終日で1回か2回だから」
です。

設定6の可能性がある場合、それを追う方が正解と言えます。また、設定4、5の場合でも650以上のハマリをするのは少ないので、初当たり回数が4回か5回である上のデータでは危険です。

このように、ハーデスの高設定狙いでは打ち頃の台よりも、より高設定の可能性が高い台をチョイスするのがポイントです。

投資の多さには多少目をつぶりましょう

まぁ、ハーデスを触る人は勇者が多いので大丈夫ですねwww


次は、1目盛りの確認です。

履歴を確認する時、データカウンターの履歴ボタンをポチポチするとゲーム数を見れるというタイプが多いと思いますが、そこで、1目盛りでの当たりがGG中での当たりなのか、ループストックなのか、通常当たりなのかを確認する事で設定をイメージできます。

例えば…

1、1、1、3、

というデータだったとします。

で、クリポチした時のゲーム数が
4、3、4、256

なら、GOD揃いループストック無し濃厚

32、3、4、256

なら、GG中ジャッジメント2回当たり、かつループストック1回

32、25、85、256

なら、85当たりからのループストック2回、もしくはヘルゾーン経由の早い当たりとループストック1回づつ、ヘルゾーン経由の早い当たり2回とそれ以外にも早い当たり1回と激アツの履歴になってます。


と、目盛り上では同じでも解除ゲーム数で高設定期待値がまるで違ってくるので、早い当たりのデータはゲーム数のチェックをする事で、ある程度の設定のイメージが掴めます。

まぁ、実際は打たないと判らない事が多いのですが…

ちなみに、上のデータでは

1、設定1、2予想

2、設定3、5、6予想

3、設定4、5、6予想

となってます。

まぁ、設定が悪くてもタイミングさえ合えば早い当たりが連続する事もあるので一概には言えませんが、ある程度の出方のイメージはつかめると思います。

それに通常時に奇数or偶数の判断と

偶数なら6があるのか無いのか(設定6は別格の挙動なので分かりやすいです)

奇数なら3か5か
(奇数は1だけ別格の挙動ですwww)

ハーデスの場合は他の機種に比べて高設定でも捨てられてる場合が多いので探す参考にしてみてはいかがでしょう

とりま、こんな感じでノ

スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL  » for FC2 user

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。