非号令主義~歩兵の国からこんにちは♪

こんな号令が使えない体に誰がした!(しるかw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしいのぅ

こんばんは~YOSです。

まずはじめに、プレ企画の発送は金曜日に予定しておりますので、当選者の方々はマターリとお待ち下さい。


さて、今日は久しぶりにちょっと早めに仕事終わったので大戦にレッツゴー♪









だったのですが…自宅にメインカード、IC、C・UC軍団忘れるとか…(⊃Д⊂)

発送の準備とか大会時にC・UC使用したとかで、残ってるのは、ほぼ2・0のSRとRだけ…あと13州IC


せっかくなんでデッキ構築してみる


台について3分後…

うん。SRなら魏4だね…

並べてみる…


うん。馬4なんて無理。なんか笑けてきたし…刺さるビジョンしか見えません


2分後

さて、なんか1コスちょっとあったから悲哀でもやるか~





うん。7枚しか無いね
2コス入れてもイイけどイク様無いからやる気ゼロだわ~

ハイ却下。


さらに3分後


やっぱ蜀単に落ち着くのね~


所持カード(LE、SR)
桃園、八卦、大徳、白銀、趙雲、仁王、孫しょーこー、メガネ、ススメ

R関羽、趙雲、馬超、黄忠、馬ショク、連環…

これだけ??

激しく凹むわ~


で、組んだデッキはこちら

R桃園
S八卦
LE仁王
LE趙雲

うん。微妙…orz
ってか、なんか懐かしいわ~(^O^)/

八卦桃園とかって4枚なのに総武力24とか…何ですか?

せめてもの救いは趙雲が上級戦器持ちだって点ですね~


で、結果

〇△×〇〇

勝ったのは大徳×2と桃園

引き分けはSR黄忠入り連環(桃園)

負けたのは6枚大驀進…

4枚だとかなりキツイので、まぁこれは仕方ないか…

デスコンボ(八卦2体掛け→桃園)も決まったし

八卦一人→仁王とかもやれたし

桃園中の一騎打ちで勝ったし

こちら趙雲、相手当千馬超ですけど…

そこ、普通とか言わない。


今日は懐かしのデッキ&計略使って楽しい一日でした~

みなさんもたまには昔のデッキ使ってみては?

楽しいですよ~


では~
スポンサーサイト
COMMENT
昔も今も大徳しか使ってないな~



S劉備 U張飛 R馬超 R鳳統 寥化


S劉備 U張飛 R馬超 R鳳統 寥化。

過去を振り返られないorz

ちょっと疾風趙雲と白銀馬超に浮気したけど、ショク単しか使ってないな~

今みましたが、再抽選外れたorz

自分も運ないな~orz
昔のデッキですか。
昔も今も桃園使ってたりしますw途中で、大徳も使っていますが、ほぼ蜀単です。

本当に最初の頃は、法正が後方指揮だったので、それで戦ってましたけどねw
れす~
テストさん>

今も変わらず大徳とはカッコイイです。
しかも、デッキも男らしい~(^O^)/

自分も大徳使いだったんですけど…範囲縮小になった為引退しますた

ちなみにレシピ

LE大徳、LE張飛、R銀ぺー、U姜維、Rホウトウ、C凡将

でやってました~

雷覇さん>

法正の後方指揮ですか~懐かしいですね~

今も昔もかわいそうな子ではありますが…


自分もずっと蜀です。これは3に以降しても変わりませんぞ~

ってかそのせいで槍以外ポヌールなんですけどね…(⊃Д⊂)
過去かぁ
デッキのマイナーチェンジも考えて良いなら
ゆうに百個は使ってるから
逆に初期の初期は曖昧ですねぇ(^^;)

色なら
呉→蜀→他→涼→魏
の順で使ったかな?
ではでは(^^)
そのデッキもろに昔のメインです(笑)去年の今頃五州~八州くらいまで使ってました~。初めての勝ちリプに載ったのも今では懐かしいです
当時は八卦2人掛けから仁王を連発してました。士気さえ巧く貯められれば強いですね。デスコンボは一度だけ決めましたけど、快感です(笑)
ぶっちゃけ覇王まで行っている方なら魏4もそれなりに使えると思うのですがww
それはそうとそのデッキ、即席で組んだ割には割りと良さそうな感じですね~
基本的に神速を使いながら士気を溜めていって必殺コンボにw
見た目も豪華ですしww

…私なら白銀馬超・大徳劉備・孫尚香・黄忠(白LE)辺りで組んで基本スキルの練習をしますけどw( ̄▽ ̄(殴
まぁ、時々蜀4で組んで基本スキルの練習をしてみると意外と良いですよ~とww(ぉ
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL  » for FC2 user

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。